2016年12月23日

MVH-5300


posted by あれっくす at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

IDE/SATA-USB変換器

けっこう古い外付けHDD。
80GBでWireFire、USB1.1。
う〜ん、いまどき使い道がないですね😵

容量80GBというのも…TBが普通のご時世に…何に使えるかわかりませんが、捨ててしまうのも忍びないので、裸族みたいなインターフェース変換器を使って、USB2や3で使ってみるようかな、と。

変換器ですが、
USB3だとまだ高いですね〜、3,000円超とか。
USB2で1500円前後で買えるようですが、今回は80GBを救うためということもあり、値段最優先で!
送料込みで破格の安さだったのは、600円のこちらの製品。
海外発送(中国?)ということもあり、レビューを見ると不安な部分もありますが、覚悟を決めて購入です!



届くまで10日以上を覚悟していましたが、9日で届いてしまいした、ラッキー!

さっそく繋いでみると…
何の問題もなくMacで認識できています。
Amazonのレビューで「認識しない」という方もいたので、当たり品ですかね😃

品物の同根品は以下の3つです。
・IDE/SATA→USB変換器
・SATAケーブル
・電源変換ケーブル(SATA→IDE)
やはり破格の安さ。

安さの理由は、中国製ということもあるのでしょうが、ACアダプタが入っていないこともあるのでしょうね。
今回は、今あるケース入りのHDDをバラしたので、その中の電源を使い回すことができ、ムダなく再利用ができました。
電源を上手く使いまわせる方にはオススメですが、
自信がなかったり、ACアダプタも必要な場合は、サンワサプライなどの製品が良いでしょうね。


posted by あれっくす at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

外付けHDD MAL33000EX3 3TB/USB3で1万円!!

Macのタイムマシン容量が限界になってしまいました。(今のHDDは1TB)
幸い、これまでバックアップを復元する事態は経験していませんが、いつ必要になりませんからね、容量の大きなHDDに切り替えました。

1TBでいっぱいなので2TBかなぁと思ったのですが、数千円のプラスで3TBが買えてしまいます。
いっそのこと3TBにしてしまいましょう!
でも予算を考えると1万円くらいにしたいなぁ。

探してみると、ありました!
価格comで探しても値段情報がみつかりませんが、楽天とAmazonで扱っています。
MARSHALという聞いたことのないメーカーなのですが、中のHDD自体は数社しか作っていないとのことなので、そこだけはバッファローやメルコなどと一緒でしょう、と。その他の部分で有名メーカーの方が安心な部分はあるのですけどね。

製品の対応OSはウィンドウズだけですが、それはNTFSフォーマット済みだからなのではないかと思います。
Macのディスクユーティリティで、「MacOS拡張」で消去すれば、ものの数分でMacで使えるようになります。タイムマシンでの使用も問題なしです。
ありがちなウィンドウズ用のユーティリティーソフトも付いていないので、Macユーザーには無駄なオマケがないのもいいですねわーい(嬉しい顔)

3TB、USB3、1万円、でお買い得です!ふくろ





posted by あれっくす at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

体重体組成計 karadafit Scan(カラダフィットスキャン)

今まで我が家で使っていた体重計は、かれこれ20年前のアナログな体重計でした。
体脂肪が話題になってからしばらく経ちますが、幸いなことにあまり気にすることのない体型だったので(^^)v体重計にあまりこともなく過ごしてきました。
しかし歳には勝てないもので、なんだか最近体重が増えてる気がする…がく〜(落胆した顔)
そんなこともあり、また最近はデータ管理がPCやiPhoneなどで出来る体重計も増えて値段もこなれてきたので、ちょっと我が家でも導入してみよう!と体脂肪計を購入しました。

比較記事を書くほどまとめられませんが、我が家なりの選考結果を紹介しますわーい(嬉しい顔)

体脂肪計と言えば、やはりタニタ。
機能が豊富で最新機能がたくさんです。精度についても問題はないのではないでしょうか。
機種も豊富で、悩んでしまいます。iPhone連携する機種も何機種も。
しか〜し、先頭メーカーということもあってか、iPhoneアプリやデータの管理が独自なもので、iOSのヘルスケアには未対応。自社でのデータ管理が進んでいるのが仇になり、今後の対応も期待できないんじゃないかぁ、という予想です。

特に我が家の場合は、iPhoneで毎日管理してみようかな〜、という願望なので、iPhone対応なのにヘルスケア未対応というのは面白くないなぁ、と。
同じようなことは、オムロンやパナソニックなど大手メーカーにも言えるようで、ビッグデータ?というのか、ユーザーのデータを管理するサービスなどを絡めて囲みたいんだろうなぁ、という意図が感じられ、iPhoneアプリはあってもヘルスケアには未対応というものばかり…

そんな中、唯一ヘルスケアに対応予定なのが、カラダフィットスキャン!
エムティーアイというメーカーで、価格.comでは見つからず…
しかし値段は、6,480円とiPhone連携の体脂肪計では、破格の安さです。
そんなに安くて品質や精度は大丈夫なのか??という心配はありますが、モノはデジタル機器ですから。
地デジテレビの価格破壊のように、ノーブランドでも部品を集められればそれなりのもは作れる時代。
医療機器を求めるのではなく、自宅で気軽に測れて、それを継続できるものと考えれば、これで十分だろう、ちょっと使ってみよう!の考えです。
仮に絶対値がずれていて50kgが51kgだとしても、日々の計測で必要なのは増減の方で、昨日から±何kgということでしょう。そのずれは、50.5kgでも51.5kgでも同じく0.5kgで、このずれはそれほど変わらないだろう、という期待を含めての結論にいたりましたので。

さて、そのエムティーアイの体重体組成計 karadafit Scan(カラダフィットスキャン)
測定項目は、以下の7項目です。
・体重
・体脂肪率
・体水分率
・体筋肉率
・骨量
・基礎代謝
・BMI値
タニタの製品では、これ以外に測定できる項目として、皮下脂肪率/内臓脂肪レベル/筋肉量/筋質点数/体内年齢、等々あるようですが、体脂肪計初心者には、分かりませんf^^;
今のところはこれで十分でしょう。

karadafit Scanは、10人まで登録ができて、各人のiPhoneにデータを保存できます。家族間でも測定器には残らないのでプライバシーもOK!ということ。体重は100g単位。

測定は、とっても簡単で。
iPhoneアプリを起動して、「測定する」をタップ。
そのあとに、体脂肪計に乗るだけ。(電源ONの操作も不要)
測定が終わるとiPhoneに表示されるので、「保存する」をタップ。
これで、1日に一つのデータが保存されます。(同じ日に測定するとあとのデータが残ります)
最初のBluetoothペアリングも簡単です。

アプリ上では、体重の日/週/月でのグラフ表示切り替えが可能です。
ただし、他の値は日の表示で一緒に表示されるだけで、週/月での変化をグラフで見ることができません。
これら値の日々の変化がどんなものか分かりませんが、体重を日々比較できればいいのかな?
この辺りはiOSヘルスケアへの対応で自然と対応されていくのかなぁと思います。

また、ダッシュボードというwebのサービスもあり、そこにアカウントを作るとMacなどで確認ができます。
ダッシュボードでは、体重と体脂肪が去年のデータと並んで表示できるようです。

購入してから約1ヶ月使ってみましたが、毎日の測定は手軽に続けられています。
アプリを立ち上げ、乗って、保存をタップ、これだけです。
前にも述べたように精度は分かりませんが、毎日測定することで日々の増減を意識して生活するようになりました。
なかなか楽しいですわーい(嬉しい顔)

さてさて、このオススメ体脂肪計ですが、店頭販売はなく、Amazonでのみの販売のようです。
そのため家電量販店やネットで安い店を…とはいきません。まぁ十分安いので良いでしょう。


posted by あれっくす at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

SB-TV03-WFRCを購入

iPad/iPhoneでテレビを見られるように、と検討して、結局SoftBank SELECTIONのテレビチューナーSB-TV03-WFRCを購入しました。

外で見るほどではないけど、録画はしたいので、ということでこの機種です。
定価だと18,000円くらいのようですが、Amazonや楽天で1万円ちょっとど買えるようです。
しかし、そんな中ソフマップの中古品で2,500円というものを発見!送料入れても3,000円。ソフマップなら動作は大丈夫でしょう、中古でも割り切って。でもコレB−CASカードが付属していない…ふらふら
B−CASないと流石に使えない、ともう少し調べると、B−CASの会社でちゃんと再発行してくれるらしい。送料込みで2,050円。
と、もう少し考えてみると、我が家にはB−CAS一枚余ってるぞ。でも普通のサイズ…SB-TV03-WFRCはminiサイズ…小さく加工するのか!?
と、さらに調べると、世の中に同じような需要があるものですね、サイズ変換のアダプターが売っているわーい(嬉しい顔)
Amazonで送料込みで550円!
当然、大きいものをminiサイズに合わせるので、外にはみ出しますが、据え置きするものだから、特に問題はないでしょう。
ただし、miniのアダプターは差し込み方向に注意が必要で、挿入する向きでAタイプBタイプのどっちにするか間違うと、残念なことになりますがく〜(落胆した顔)
SB-TV03-WFRCの場合は、カードの欠けた部分が手前になるAタイプでした。

今回の買い物は、トータルで3,500円程度(税、送料込み)。
これでiPadでテレビ(地デジ、BS)が見られる環境が整いました!わーい(嬉しい顔)
お買い得exclamation×2


posted by あれっくす at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

iPhone/iPadでテレビ視聴 SB-TV03-WFRC

Macを使いながらちょっとテレビを見たいな〜、とかのためにOneTVを使っていますが、ワンセグで地上波だけなので、ちょっと物足りない時があります。
以前購入したテレビチューナー(TSTB-R50)を使いまわしたいところですが、Macにはそのままじゃ取り込めないし、EyeTV経由で取り込めばいいのですが、普段はEyeTVをリビングで使っているので繋ぎかえとかちょっと面倒…

フルセグのMac用チューナーでも買おうかと考えて探してみると。
そういえば最近はiPhoneやiPadでテレビを観られる方法が増えて来ていました。ソフトバンクセレクションとかで、SB−TV〜と幾つかあって、こんなのでも良いのかも!
録画機能もあるみたいで、けっこうな高機能。Mac使いながらに限らず、家中で使えるようになるし!

ソフトバンクのTVソリューションには、「ポケットフルセグ」と持ち歩けるのもあるけれど、家の中で使えればいいので、それはパス。地デジだけになっちゃうし。

ネットで買えたりしそうなのだと、以下の三つみたいですね。
・SB-TV02-WFPL(視聴のみ、録画は不可能)
・SB-TV03-WFRC(視聴と録画が可能)
・SB-TV04-WRIP(視聴と録画が可能。エリアフリー)

録画もあるといいけど、値段しだいで…視聴できれば、まぁいいか。エリアフリー(家の外でも観られる!)とまでは必要ないかなぁ。
なんて考えで探してみることに…

定価だと17,000〜20,000円くらいするけれど、アウトレットなどで5,000円以下で買えることもあるようで。普通に値引きされてて、12,000円弱という感じ。


posted by あれっくす at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

象印(ZOJIRUSHI) ステンレスマグ 0.6L SM-XA60

ようやく涼しくなってきましたが、今年の夏も暑かったふらふら

脱水症状の予防のために職場でも水を飲むようにしようと、毎朝売店で1リットルの水を買って飲み始めたのですが、安い水を買っても100円強/日。出勤直後は冷たい水ですが、冷蔵庫にでも入れておかないとペットボトル水は当然ぬるくなってしまいますし・・・容量少ないものでは割高だし・・・
そんな不満を感じ始めて、周りを見ますと、結構水筒持参の人がいるもので、毎朝ちょっと手間がかかるけどイイかもね。そう思って保温の水筒を探してみると最近いろんなのがあるんですね。

飲み口のタイプで分けると以下の3種類。
1.ワンプッシュオープンで小さな飲み口が現れて、口を付けて飲むタイプ
2.昔ながらの水筒型で、コップに注ぐタイプ
3.蓋をひねって取り外し、直接飲むタイプ

ワンプッシュオープンが種類が多く感じますが、飲み口が入り組んでいるので衛生的に気がかりで。
分解して洗えるように工夫されてはいますが、手入れがちょっと面倒かな?と。
冬場に温かいものでも使おうかと考えると、ちょっと熱いと小さい飲み口は飲みにくいしな〜、とこれはパス。

コップにそそぐタイプは、コップも必要になるので、これもパス。

蓋を外して、そのまま飲めるタイプが私の使い方には合っていそうなので、このタイプを探してみました。


一日分の水分を、と考えると1リットルとしたいですが、その容量だと大きな「水筒」みたいなのばかりで、通勤時に持ち歩くには大きすぎ。やはり通勤のことを考えられているようで、400ml程度の商品が多いようです。でも私の要望にはちょっと足りない。
容量と大きさのバランスで考えて購入したのが、600ml。800mlくらいが欲しかったのですが商品としてみつからず、600mlでも大きさとしては限界という感じだし、まぁ良いでしょう。

実際にひと夏使ってみて。
一日分の容量としては、ちょうど良いor気持ち少ない、という感じで満足です。
8月半ばはちょっと足りない感じがしましたが、少し涼しくなってくると、飲む量も減るので、特に最近は不足も感じません。
保温性もバッチリわーい(嬉しい顔)
毎朝、冷蔵庫の麦茶と氷を1スコップ(7,8個)入れて行きましたが、終業時間まで十分冷たく氷も残っています。

部品が少ないタイプで丸洗いもできるので、手入れも簡単わーい(嬉しい顔)
開閉も簡単に出来る構造で、ロックも付いているので使い勝手もとてもよいです。
posted by あれっくす at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

Bluetoothのスピーカー maxell MXSP-BT03J

iPhone5S/5Cの発売が開始されました。
私のiPhone4Sももうすぐ2年、割賦払いなどが終われば買い替えようと思います。
自宅のオーディオ機器やMacがない部屋で音楽を聴く時には、Dockスピーカーを使っていたのですが、5Sになると使えなくなってしまいます。iPodを繋いで聴くことは可能ですが、ネットラジオは聴けませんからね。
最近種類も増えて来た、Bluetoothスピーカーを買うことにしました。Macの外付けスピーカーとしても使えますから。音楽

音質は店頭で聴き比べるのが一番です、自分のiPhoneを接続して聴けますから。お店に行ってみると結構女性も探しているものです、Bluetoothなんて難しく思われているのかと思っていましたが、そんなことはなかった。

私の使い方を考えると、選ぶときの条件はこんな感じです。
・AC電源なしで使えること
・手軽に持ち運べる大きさ
・値段相応の音質

聴き比べてみて断然音がいいな〜と思ったのは、BOSEの「SoundLink Mini」。値段を気にしなければ、欲しいですね〜。でもちょっとこの値段は手が出せないもうやだ〜(悲しい顔)
いろいろと聴き比べてみて、安いけどもいい音!と感じたのが、maxellの「MXSP-BT03J」
連続再生15時間、と長時間だし、何よりこの値段で満足な音が聴けます。
高音質なaptxコーデックにも対応していますし。

実際、Macとはaptxコーデックで繋いでみると、標準のSBCより音がいいみたいわーい(嬉しい顔)
※Macで普通に繋ぐとSBCになるそうで、aptx接続するにはこちらを参考にしました。

posted by あれっくす at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

iPad miniのカバー。オススメ!

iPad miniを買っちゃいました〜!!
これまでiPad2を家の中で使っていましたが、やっぱり若干重いですね。ソファーに座って、という使い方にはいいですが、iPad miniを持ってみると、とっても軽く感じます。これなら持ち歩いてもっと使える!と実感して。電車通勤なので、その時間に有効に使えるだろうと思って購入です。

とっても美しいボディーなので、あまりカバーなどは付けたくないですが、持ち歩くことになると傷などが心配になります。buzzhouseのハンドメイドのケースがお気に入りなのですが、電車での出し入れなど実用性を考えると、AppleのSmartCoverなどが良いのでしょうが、純正品はちょっとお高い・・・背面も丸出しなので傷が心配だし。

背面もカバーするSmartCoverのようなものを探して・・・
格安でデザインも満足の行くものを見つけました!
・送料込みで1,000円!(メール便)
・必要最低限のシンプルな作り(カバーの開閉でスリープのON/OFF。スタンドにもできる)
・表も裏も同じ色(カラーバリエーション豊富だが、ツートンではない)
・表面がラバーで滑らず、毛糸の手袋をしたままでも使える



使い始めて一週間ほど。
電車でもサッと取り出せてスリープ復帰!
滑らずに安心して持って使えて、大満足ですわーい(嬉しい顔)

buzzhouseのフェルト素材もいいんですけどね〜
posted by あれっくす at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。